矯正歯科で治療方法は選べるの?【歯科受診の前に治療方法を確認】
ロゴ

dental treatment

治療方法は歯医者と相談して決める〜矯正歯科で可能な治療方法とは〜

どんな治療方法が人気なのか?

京都にある矯正歯科では様々な方法で治療を行なっています。そのため、どの治療方法が良いのか分からないという悩みを抱えている人も少なくありません。そういった悩みを抱えている人は、どんな治療方法が人気を集めているのか下記のランキングを参考に調べてみましょう。

矯正器具別良いことランキング

no.1

スピード矯正

一般的な矯正治療は、大体約1年ほど期間が必要になると言われています。しかし、スピード矯正なら早くて半年ほどで矯正治療の効果を感じることができ、症状によっては治療を終える事ができると言われています。そのため短期間での治療を希望する人達から人気です。

no.2

マウスピース矯正

簡単に取り外しすることができ、目立ちにくいマウスピース矯正も多くの人から注目されている矯正治療方法です。目立ちにくいため、仕事をしている人でも気軽に挑戦することができるでしょう。また、食事中は取り外す事ができるため、こまめにケアすることもできます。

no.3

裏側矯正

従来の矯正器具は目立つから嫌だし、矯正治療をすることで虫歯になるのも嫌という人達から人気なのは裏側矯正と言われています。歯の裏側に矯正器具をつけるため、パッと見でバレることはないでしょう。また、歯ブラシもしやすいと矯正器具のため虫歯になるリスクを抑える事ができます。

no.4

デーモン矯正

従来のように、歯にブラケットをつけワイヤーを使って歯にチカラを加え治療をするといった方法に変わりはありませんが、今までよりも少ないチカラで矯正治療を行なうことができるため治療中の負担が軽減されていると言われています。

no.5

3D装置

不正咬合を予防するために使われる矯正器具で、主に子供の歯並びが悪くなることを防げると言われています。3D装置は、歯を一本一本固定しなため目立ちにくい矯正器具でもあります。痛みも少ないため、歯並びが悪くなりやすいと言われている小児には最適でしょう。

矯正歯科で治療方法は選べるの?【歯科受診の前に治療方法を確認】

院内

矯正治療の方法は歯医者と相談

上記のランキングで紹介したように、矯正歯科で行なっている治療の種類は様々です。そのため矯正治療をスタートさせる時は、京都の歯医者と相談しながら治療方法を決めていきましょう。患者が治療方法を希望することも可能と言われていますが、歯並びが悪くなってしまった原因や、症状によって治療方法を変える必要があります。

希望する治療方法がある場合は事前に調べる

マウスピース矯正やスピード矯正のように、この方法で矯正治療をしたい!という希望がある人は京都で矯正歯科を探すときに希望する治療方法を行なっているかどうかも事前に調べておきましょう。歯科によって、取り扱っている矯正治療器具は異なると言われています。

事前に確認する事が大切

希望する治療方法がある場合は、事前に歯科へ連絡をし確認しておきましょう。矯正治療の方法は数種類あるため、それぞれのメリットやデメリットなどを調べておくと、安心です。